• sunny

停電の時の確認方法

今回は、停電が起こった際の確認方法をお伝えします。

もしもご自宅や職場が停電した場合、どうしたらいいのか?こちらを見ながら、確認してみてくださいね。

実際に停電が起こった時は、パニックになる可能性もありますので、日頃から定期的に確認することをオススメします。


もしも地震や台風などの自然災害の時は、安全確保が第一です。

落ち着いて、ケガしないように、行動しましょう。


また、停電から復旧した際に、火災になる恐れがありますので、ストーブやドライヤーなどは、必ずコンセントから抜くようにしてください。


万が一避難する際は、かならずブレーカーは、「切って」から家の外に出るようにしましょう。


こうした行動で「通電火災」を防ぐことができます。

 通電火災・・・停電後、電気を復旧した際に起きる火災のこと。

   (例)転倒したストーブなどに可燃物が接触して火災が起きたり、損傷した配線に通電 

     し、発熱発火が起きる。


いつ起こるか分からない自然災害や停電。身の安全を守るためにとても大切なことなので、ご家族で日頃から話してみてはいかがでしょうか?

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示